December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

クロアチアテニス事情 2 (ナショナルテニスセンター)

http://truffle-kyukaku.com/

 

クロアチアテニス事情2回目は、クロアチアナショナルテニスセンターについて。長くナショナルセンターとして活用されている首都ザグレブにある施設、アウトドアクレーコートとスタジアム内にはインドアハードコートが完備されています。もちろん今でも大会やトレーニング場所として活用されていますが、近年は老朽化が進み冬シーズンのスタジアム内は冷え込み(基本的には東欧諸国のインドア施設は、冷暖房完備無し)、改修が必要とも言われています。以前までは、ザグレブでATP大会も開催されていましたが、開催時期の問題やスポンサー事情で継続できず、拠点場所に変化が起きています。

 

» read more

クロアチアテニス事情 1 (東欧テニス伝統国)

http://truffle-kyukaku.com/

 

今回からは東欧諸国の1つクロアチア。国民総人口425万人(欧州第31位)、テニス人口2万5千人(欧州第26位)。これらの数字だけをみると、ヨーロッパの中でテニスが盛んな国という結果は得れませんが、歴代のクロアチア輩出選手を見ると納得できます。1990年代以降は数名のグランドスラム優勝者や上位進出者が誕生しました。感動的なウィンブルドン優勝を果たしたイワニセビッチに始まり、リュビチッチ、カルロビッチ、アンチッチ、チリッチ、チョリッチ。男子選手は、長身からのビッグサーバーを武器がクロアチアテニスの代名詞ともなっています。また、女子ではマヨーリさんがフレンチオープン優勝するなど、東欧諸国のみならずヨーロッパにおいてテニス主要国であり、長いテニスの歴史を持つ国の1つとなっています。

» read more

トルコテニス事情 4 (近い将来の欧州最大規模アカデミー誕生か!?)

http://truffle-kyukaku.com/

 

トルコテニス基本情報4回目は、トルコ最大都市で今もなお建設が進んでいるテニスクラブについて。前回のフランステニス事情にて、現在のオフィシャルで発表されているヨーロッパ最大のテニスアカデミーがグランドオープンした事を掲載しました。今回書くトルコ・イスタンブールにあるアカデミーは、まだオフィシャルでは発表されていませんが、それをも上回る勢いでコートや施設が建設されていると言われています。コート数が50面以上に達するという情報もあります。

 

» read more

フランステニス事情 4 (欧州最大アカデミーがグランドオープン)

http://truffle-kyukaku.com/

 

2016年9月19日(月)、フランス有名都市カンヌやニースの間にあるビオットという街で「ムラトグルー・テニスアカデミー」が、正式にグランドオープンしました。今では、セレナ・ウィリアムズ選手のコーチとして有名なパトリック・ムラトグルー氏が経営するアカデミー。クレーコートとハードコート各17面(インドアコート8面含む)、それ以外にプロ選手やプロを目指すジュニア選手滞在向けに4つ星ホテルやインタースクールを併設させた欧州最大のテニスアカデミーです。9月19日のグランドオープン前から、すでにアカデミーは運営されており、多くのジュニア選手がキャンプやトレーニングに参加する情報は届いていました。

 

 

» read more

トルコテニス事情 3 (テニス雑誌)

http://truffle-kyukaku.com/

 

今回はトルコで発行されているテニス雑誌について。ほとんどの情報がネットで得られるようになったとはいえ、今でもテニス雑誌がテニスファンや関係者にとって重要な情報源であり、テニス普及活動においた貢献度は非常に大きいと思っています。欧州に来てからも各国のテニス雑誌を見れる機会がある時は、中身の内容が理解できなくとも、画像を見ながらどのようなテーマが記事にされているかを見ています。

 

(テニス雑誌については未だ全てを把握できているわけではないですが)基本的にはフリーペーパー含めると欧州各国それぞれ雑誌が発行されています。ただし、中々手に入りにくいという現状もあります。

» read more

トルコテニス事情 2 (リゾート都市・アンタルヤ)

http://truffle-kyukaku.com/

 

2回に分けてトルコで開催されているプロ大会について。今回は前回の記事を基にした内容。プロ大会の下部にあたるフューチャーズ大会。トルコで開催されるほとんどの男女1万ドル大会が、地中海に面したトルコ南西部に位置する観光都市・アンタルヤである事はすでに記載しました。1万ドル大会だけどみると、年間男女共に約50大会。その多さだけでも驚くべき事ですが、約9割にあたる大会が同じ都市で行われているという現状にも驚きます。一般的には、日本でもそうだと思いますが、全国を対象に多くの都市で開催されるのが通常です。トルコでは、男子の下部組織でもグレードの高いATPチャレンジャー大会やトッププロが出場するATPグランプリ、女子の5万ドル大会やWTAはイスタンブールで開催され、比較的2極化された傾向があります。大会数や、この傾向はしばらく続くと思います。

» read more
<<back|<394041424344454647>|next>>
pagetop