December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

日本企業がATP Finals冠スポンサーを務める(日東電工株式会社)

男子ATP大会の締めくくりとして、上位8名のみしか出場できないATPファイナルズ。怪我でトップ選手の欠場が相次いだとはいえ、やはり大きな注目を集めています。今年はテレビ画面を通して、電光版スポンサーボードに「Nitto」という表記が目につく機会が多いと思います。大阪市に本社を置く日東電工株式会社、全世界で事業展開しているグローバル日本企業です。2018年に創業100周年を迎えるにあたり、今回ATP Finalsのビッグスポンサーを務める事になりましたが、公式のプレスリリースでは契約期間までは発表されていません。ちなみに同大会にスポンサーシップ契約を締結するのは、日本企業として初めての事ということです。

 

https://www.nitto.com/jp/ja/NittoATPFinals/ (公式プレスリリース)

 

2020年のオリンピックを控えますます日本に注目が集まっていく中、錦織選手の活躍もありましたので、それらも含めてタイトルスポンサーとしての契約に動き出したと思います。少なくとも2020年まではテニスに限らず、多くのスポーツ競技種目で日本企業がブランドイメージ向上を主目的に、スポンサー提携などでロゴなどの露出を高めてくると予想されます。

<<back|<1234
pagetop