December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

14歳以下までのヨーロッパ遠征は、やはりテニスヨーロッパ大会。出場選手レベルが違います。

www.truffle-kyukaku.com/

 

藤岡選手の約3週間欧州遠征メイン大会であった14歳以下テニスヨーロッパ大会(開催国ドイツ)は、予選1回戦で同年代のオランダ選手に1−6,2−6で敗退。前回出場した(テニスヨーロッパ大会とは異なる)大会とは出場選手レベルが格段に違いました。これはこれで良かったと思います。これが本当の意味でヨーロッパ大会です。近年では、テニスヨーロッパとは異なる特色を出して主催する大会が増えてきました。負けても最低4試合、優勝すれば有名アカデミーキャンプ参加権などなど魅力ある商品や試合数を大々的に謳って選手を集める大会があります。もちろん中にはその後にすばらしい活躍をする選手も一部出場していますが(本当に一部です。。。)、やはり欧州遠征をするのであれば以前のブログでも記載しましたが、必ず最低1大会は欧州主要国で開催されるテニスヨーロッパ大会に必ず出場する遠征プランを最初から組むべきであると強く思います。藤岡選手もたった1試合しか行えませんでしたが、Ten-Proというオランダ大会に出場して3試合勝った経験よりも、今回予選で負けた試合の方が大きな意味を持ちました。欧州選手と対戦する上での洗礼も受けて涙して戻ってきました。またこれは次回書きます。もっともっとこれからもヨーロッパテニスの本質をお伝えできればと思っています。藤岡選手とは試合後に今の課題をしっかりと話し合い、その取り組みを意識して一緒に3時間ひたすら打ち続けました。明日も予選が始まる前の早朝から練習コートを確保してトレーニングです。今はこれを繰り返し行っていくしかありません。

 

www.truffle-kyukaku.com/

 

さて、今回は滞在している場所について。ホテルもトーナメント側から提示されていたところもありましたが、(昨年に続き2回目ですが)今年はホテルではなく試合会場近くのアパートの一部を借りて寝泊まりしています。広々としたキッチンもあり、デュッセルドルフから持ち込んだお米やレトルトカレー、ほぼ毎回サラダを作ったりパスタを調理したりしながら食事の量やバランスに気をつけています。家主さんもスポーツに理解ある方で非常にリラックスしながら過ごしています。

 

www.truffle-kyukaku.com/

 

明日の早朝にトレーニングをして一旦試合会場から離れます。もちろんまだまだ伸びしろ大きい2005年生まれの藤岡選手。この1試合から得たこれからの取り組みを楽しみにしています。今は課題克服に向けてトレーニングあるのみです。

 

ヨーロッパテニス留学(遠征)HP http://www.masato-sugita.com/index.html

お問い合わせ先 masato.sugita824@gmail.com(椙田/スギタ)

<<back|<1234567>|next>>
pagetop