December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

チェコ共和国こそ、ヨーロッパテニスを語る上で外せない国

http://truffle-kyukaku.com/

 

ヨーロッパテニスの長い歴史を紐解き、過去から現在まで男女共に多くのトッププロ選手を定期的に輩出している国、それが今回取り上げるチェコです。独立するまでのチェコスロバキア時代を含めると、今でもグランドスラムのボックス席やセレモニーなどで懐かしい往年の伝説プレイヤーの名前が並びます。

 

現在のトッププロに限らず、ジュニアカテゴリーでも14歳以上で男女良い選手がしっかりと結果を残し続けています。おそらく数年後には、将来有望プロ選手として近くチェコから何選手かの名前が挙がってくると思います。単刀直入に、とにかくジュニア時代の育成システムが整っています。育成システムと書くと設備や日々管理されたプログラムというイメージになりがちですが、チェコに当てはまるのはこれらとは別で、ジュニア育成指導に携わる自国のコーチ陣。首都プラハ中心に何度か大会やアカデミー視察で訪れましたが、常にテニスコーチという仕事に誇りを持ってジュニアと向き合い、プライベートの時間と上手くコントロールしながら日々の生活をエンジョイしている印象を受けます。選手への指導方法となると、日々の仕事ぶりを見ている訳ではありませんので的確な事を書けませんが、会う度に交わす情報交換(提供)の受け答えがプロフェッショナル。

» read more
<<back|<789101112
pagetop