September 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ヨネックスの本気度 〜総合スポーツブランドNo.1を視野に〜

 

近年はジュニアからプロまで、どんどん使用選手が増加傾向にある日本企業を代表するスポーツブランドのヨネックス。今年に入ってから、ATP CUPや現在開催中の全豪オープンを見ていても、時間がある時にテレビをつけた時でさえヨネックス用具を使用している選手が映し出される場面が多くなりました。

 

個人的には、ヨネックスがいよいよテニスブランドとしてNo.1企業へ次のステージに突入したと確信しました。何をもってNo.1という定義を証明するかというのは難しく、もちろん競合他社(ここではウイルソン・ヘッド・バボラ)含めて正確な年間のラケット販売数や選手使用数というのは分かりませんが、今回書いておきたい事は、ヨネックスは間違いなくテニスのラケットブランドとしてだけではなく「世界で(ウェアやシューズ、バッグ含めた)テニスにおける総合ブランドNo.1を本気で目指す」取り組みを確実に行っているという事です。

 

ラケット使用数だけでいくと、まだプロの世界ではウイルソンが多くのシェアを今は確保していると思いますが、ラケット使用選手のウェアやシューズまでの総合使用選手となると世界でヨネックスがNo.1シェアというのはかなり現実的になっていると思います。

 

» read more
<<back|<123456>|next>>
pagetop