December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

試合前のウォーミングアップから相手へ強いメッセージを送るプロ選手

www.truffle-kyukaku.com/

 

試合前に対戦相手と設けられるウォーミングアップ。選手同士、打ち合いのリズムは様々ですが、相手のリズム関係なく試合前から相手を威嚇するかのようにボールへそのメッセージを込めて打ち込む代表的な選手がナダル選手とシャラポワ選手と思っています。今回見ていたドイツのWTA大会に出場していたシャラポワ選手(上記画像は昨年のもの)は、ウォーミングアップの1球目から強烈なボールを打ち続けます。試合になればベースラインから少し離れたところでポディションを取りますが、ウォーミングアップ中はほぼベースライン上に立ち、ライジングでフォアもバックも強くヒットします。(どうしても相手はやりにくそうに見えます)

 

これに似た事を、日本にいた頃に異なるスポーツの監督からも聞いたことがあります。

 

野球でも試合が始まる前に相手チームが見ている前でノックが行われますが、強豪チームの1つである知り合いの監督から、「あの場ではすでにウォーミングアップではなく、相手チームへ自分たちのチームの守備力の高さをアピールしている。だから、あそこでごろの処理や外野からの連携プレイは絶対にミスしてはいけない。そうすることによって相手へこれだけできるんだという無言のメッセージを送っている」と。

 

短期決戦(1セットや8ゲームマッチ)の場合は特に上記のような事も心掛けながら、自分のウォーミングアップは早々に終了させて、試合前にコートに立てば違った意識で相手に向き合うのも重要な取り組み(駆け引き)かもしれません。いつどこで誰に見られているか分かりませんからね。。。

 

ヨーロッパテニス留学(遠征)HP http://www.masato-sugita.com/index.html

お問い合わせ先 masato.sugita824@gmail.com(椙田/スギタ)

pagetop