August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

フランステニス事情 4 (欧州最大アカデミーがグランドオープン)

http://truffle-kyukaku.com/

 

2016年9月19日(月)、フランス有名都市カンヌやニースの間にあるビオットという街で「ムラトグルー・テニスアカデミー」が、正式にグランドオープンしました。今では、セレナ・ウィリアムズ選手のコーチとして有名なパトリック・ムラトグルー氏が経営するアカデミー。クレーコートとハードコート各17面(インドアコート8面含む)、それ以外にプロ選手やプロを目指すジュニア選手滞在向けに4つ星ホテルやインタースクールを併設させた欧州最大のテニスアカデミーです。9月19日のグランドオープン前から、すでにアカデミーは運営されており、多くのジュニア選手がキャンプやトレーニングに参加する情報は届いていました。

 

 

セレモニー当日は、約1200名のゲストが招待され、現役プロ選手からはN.ジョコビッチ選手やS.ウィリアムズ選手、G.ディミトロフ選手など有名な顔ぶれが揃いました。欧州でアカデミーオープン記念セレモニーで、ここまで盛大に派手なイベントを行うところを見てきた事がありません。アカデミー所属の有望ジュニア選手と共にジョコビッチ選手やウィリアムズ選手がショーマッチ、その後コートは有名DJが演出するナイトクラブにチェンジ。

 

アカデミーの冠名を背負うパトリック・ムラトグルー氏。10年以上前からプロ選手の帯同コーチとして、フランスでアカデミー運営も行っていました。今ではコーチ業の傍ら、欧州最大のスポーツチャンネル「ユーロスポーツ」にて、「THE COACH」という試合結果を基に分析・解説する番組も持っています。セレモニーの模様は、ユーロスポーツチャンネルでも度々放送されています。

 

広大な敷地にテニスコート30面以上、コーチも公式ホームページでは32名と公表されています。世界規模でも重要なアカデミー拠点として、年間3000名以上の選手を迎え入れることを掲げています。

 

まだまだアジアでは不足している欧州アカデミー情報、特に留学ともなるとスペインが一般的な候補地となっていますが、このフランスの巨大アカデミー含め、どのように今後図式が変動していくか、しっかり追っていきたいと思います。

 

 

 

pagetop