January 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

トルコテニス事情 2 (リゾート都市・アンタルヤ)

http://truffle-kyukaku.com/

 

2回に分けてトルコで開催されているプロ大会について。今回は前回の記事を基にした内容。プロ大会の下部にあたるフューチャーズ大会。トルコで開催されるほとんどの男女1万ドル大会が、地中海に面したトルコ南西部に位置する観光都市・アンタルヤである事はすでに記載しました。1万ドル大会だけどみると、年間男女共に約50大会。その多さだけでも驚くべき事ですが、約9割にあたる大会が同じ都市で行われているという現状にも驚きます。一般的には、日本でもそうだと思いますが、全国を対象に多くの都市で開催されるのが通常です。トルコでは、男子の下部組織でもグレードの高いATPチャレンジャー大会やトッププロが出場するATPグランプリ、女子の5万ドル大会やWTAはイスタンブールで開催され、比較的2極化された傾向があります。大会数や、この傾向はしばらく続くと思います。

更には、アンタルヤ都市の中でも男女1万ドル大会が開催されるメインは、2つのリゾートホテルです。5つ星としてテニス限らず、その地方の気候条件などを活かしたスポーツ総合施設が併設、もちろん地中海に面したビーチもあります。一方のリゾートホテルでは(ホテル公式サイト情報より)アウトドアハードコートを10面、もう一方のリゾートホテルはアウトドアクレーコート。同じ場所で最低3週間連続で大会が開催され、ホテルとテニスコートは目と鼻の先。大会遠征費用の大部分を占める移動費を考えると、このような大会開催方法は選手にとっては、負担軽減につながるありがたい要素が大きいと思います。リゾートホテルとはいえ、飽きる飽きないというのは別事情ですが。。。

 

また、ヨーロッパとしては珍しく、年中通してアウトドアで開催され使用サーフェスはハードコートがメインである事もトルコのプロ大会事情における大きな特徴です。年間平均気温が20度を超えているのもアドバンテージです。もちろん日本からもプロ選手が出場していますし、もしかしますと今後更に増えていく傾向になるかもしれません。1万ドルで大会ホスピタリティーが無いにしても、ホテルに着いてしまえば全てが揃っていますので改めて書きますが、選手側に考慮された便利なシステムです。

 

どのようなリゾートホテルで行われ、そこには何が併設されているかご興味ありましたら下記サイトをご覧ください。いずれも500人以上の宿泊ゲストが滞在できる大型ホテルで、画像を見るだけでも施設の充実度には驚かされます。

 

BELCONTI RESORT HOTEL

http://www.belconti.com/en/

 

RIU Hotels & Resorts

http://www.riu.com/en/Paises/turkey/belek-antalya/hotel-riu-kaya-belek/

 

それでは、次回はトルコ主要都市イスタンブールとそこで行われるATP大会についてなどを掲載します。

pagetop