November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ウィンブルドン会場を活用した低年齢ナショナルメンバーイベント

www.truffle-kyukaku.com/

 

今回のウィンブルドンでは、多くのプロ選手がプレーするセンターやNo.1コートなどのスタジアムではなく、4番コートから16番コートを中心に歩き回りながら活動していましたが、その中でもイギリステニス協会が低年齢ジュニアを対象にした取り組みを垣間見る事ができました。

 

www.truffle-kyukaku.com/

 

グレードAとしてプロ大会と同時期に開催されていたウィンブルドンJr.大会。その大会期間中の1日に、イギリステニス協会主催の10歳〜12歳までを対象にした同国ナショナルメンバーを集め、(おそらく日頃からナショナルで行われている内容の)トレーニングが開催されていました。各年代ごとに分けられてコート3面使用。プロの試合は通常13時からという事もあり、午前中から入場していたテニスファンの多くが足をとめて見ている光景が今でも鮮明に頭に残っています。長いラリーが続いた後に良いショットが決まると大きな拍手も起こりました。

 

www.truffle-kyukaku.com/

 

プロと観客を結びつける場だけではなく、このようにして低年齢から将来グランドスラムに出場できればここでプレーができるというモチベーション、そしてその取り組みをしっかりとサポートするテニス協会の役割は非常に大きいと思います。一般的に行われているキッズデーだけではなく、このようにして今後の有望ジュニア選手をアピールする取り組みはより一層重要になってくるでしょう。

 

私自身にとりましても、グランドスラムJr.出場選手を知る以外にも、異なった発見があり貴重な時間でした。

 

 

ヨーロッパテニス留学(遠征)HP http://www.masato-sugita.com/index.html

お問い合わせ先 masato.sugita824@gmail.com(椙田/スギタ)

 

1234>|next>>
pagetop