November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ロジャー・フェデラー選手が大切にしていたテニス協会との関係性

http://truffle-kyukaku.com/

 

今回もジュニアナショナルコーチからお聞きした話題。スイスのロジャー・フェデラー選手について。「華々しい戦歴」「誰もが愛するテニスプレイヤー」「歴代No.1プレイヤー」等、数々の代名詞が挙げられるテニスのスーパースター選手、ロジャー・フェデラー。プロ転向してからのグランドスラム優勝はもちろん、ジュニア時代もウィンブルドンジュニア優勝など世界ランキング1位の経歴を持っています。

 

スイスのテニスファンや関係者からも好意的に思われていますが、ジュニアナショナルコーチが語っていた重要な事、それが「ロジャーは常にジュニアの頃からスイステニス協会との関係性を大切にしていた。色々な選択肢があった中で、彼は18〜19歳頃まで(スイスの)ナショナルを拠点にトレーニングを積んでいたんだから。自分の将来性を信じ、そして、協会から与えられたチャンス(大会ワイルドカード、トレーニング拠点確保等)を活かし、そこから自分で勝ち取ってトップへ上がっていたお手本のような選手。」と。

 

 

» read more
1
pagetop