March 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ヨーロッパ長期滞在において重要なのは、資金でも情熱でもなく、住むための「ビザ」取得です。

http://truffle-kyukaku.com/

 

今回男子プロ選手と共にヨーロッパのアカデミー視察に同行した約1週間のスケジュールが終了し、選手は日本へ、私はデュッセルドルフへ戻りました。選手が戻ってからのやりとりでも、今回の帯同内容は一定の評価を頂いたと思っています。まだまだ日本市場は確実にヨーロッパテニスに関する情報が不足し、極端に書くと情報が良い意味でも悪い意味でも偏っています。早いもの勝ちのように、誰かが他よりも早くヨーロッパテニスの情報を流すと、それが全てのように伝わっている気がしてなりません。

 

そして、やはり大会やアカデミーでのトレーニング目的に訪れる短期間(たとえ1〜2年在籍しても)とヨーロッパに住んでいる日本人が感じる価値観や現実はあまりにもかけ離れています。今回帯同した選手とも、最終日の夜は真剣に語り合いました。私の想いもぶつけましたし、ヨーロッパに来て今後が楽しみになるような期待させるような事ばかりも伝えていません。それぞれのアカデミーの良いところと私が感じる気になる部分、全てを伝えました。これからかなり選手は悩むと思いますが、それでもいくつかの選択肢を持って考えていく事は、今後の選手自身の活動に向けて大きな自信とモチベーションになる事は間違いないと思います。
 

» read more

また1人、信頼のおけるコーチが見つかりました。。。

http://truffle-kyukaku.com/

 

スロバキアにあるアカデミーに来て3日目。良いお天気が続いていますが、トレーニングは室内ハードコート。アウトドアクレーコートの使用は来週からスタートするようです。メイントレーニングは本日が最後、そして選手も私も明日土曜日の便でそれぞれ戻ります。

 

昨日は午前と午後、若いATP選手とトレーニング。その後、マッチ練習を見て今後強化した方が良い部分を明確にしたオフコートトレーニング。充実した内容ですが、選手にとっては結構きつそうでした。ただ、的確な指示と事前の取り組み方、目的をはっきりと選手に伝えるコーチであり、マッチ練習に入るまでのオンコートトレーニングが全て理にかなったテーマで進んでいきました。

 

最終的に今回の帯同選手がどのように感じるかはわかりませんが、私はかなり信頼のおけるコーチと判断しました。そのようなコーチ陣が多く集まっているため、ここのアカデミー自体が大きく成長していっている理由でもある事がよくわかります。

» read more

最終的には自信を持ってヨーロッパで活動してもらう事、それが今回の帯同目的

http://truffle-kyukaku.com/

 

昨日からスロバキアにある、東ヨーロッパでは(個人的に思う)最も充実した施設とコーチ陣、プロ選手が在籍しているEmpireテニスアカデミーというところに来ています。先日まで訪問していた南フランスのアカデミーとは異なり、アウトドアコートが使用できるのは4月から。クレーコートも今はその準備段階です。ヨーロッパをひとくくりにしましても、各国のテニス事情は大きな違いがあります。

 

今回は、将来的にヨーロッパを拠点に活動していきたい男子プロ選手に帯同していくつかのアカデミー紹介を行っています。私と合流する前にも他国でトライアルトレーニングを積むなど、約2週間で4つ程のアカデミーを周っています。

 

最終的には本人が決断する事ですが、私の今回の大きな目的は、同選手が下した決断に対して「明確な目標設定、そして自信を持って選んだアカデミーでテニスに取り組んでほしい」というのが大きなテーマです。今回も各国を移動するにあたり、それなりに費用もかかっていますが、今後の投資という意味合いでは大きな価値があると思っていますし、事前に選手にも伝えています。

» read more

今回はフランスとスロバキアのアカデミーを周ります

http://truffle-kyukaku.com/

 

現在、南フランスに位置するBiotという街にあるMouratoglouテニスアカデミーに来ています。セレナ・ウィリアムズ選手のコーチをしているパトリック氏が運営するヨーロッパで最大ともいわれている大規模アカデミー。同アカデミーオープニングセレモニーでは、ジョコビッチ選手やウィリアムズ選手が参加するなど、やることも派手です。施設から出ると、やはり周りは何もない田舎ですが、施設内には選手サポートを重視した用具や施設が全て整っています。また、スペイン同様に気候が良いのも大きな利点です。ここに年間プログラムに参加するジュニアからプロ選手が約200名、ヨーロッパ中心に訪れています。決して値段も安いわけではありませんが。。。それぞれの選手が現在目標としているゴールは異なりますが、必死にトレーニングに励んでいます。

 

以前、テニス雑誌「スマッシュ」でも掲載となりましたが、本日から土曜日までスロバキアにあるEmpireテニスアカデミーへ移動します。良いサポートできるようベスト尽くしたいと思います。

 

欧州遠征・留学コンサルティング会社イメージロゴ

http://truffle-kyukaku.com/

 

昨年11月から準備してきた欧州遠征/留学コンサルティング会社起業にあたり、すでにホームページにも掲載していますがイメージロゴが完成しました。長く日本で育った奈良の象徴でもある「鹿」(特にどっしりとした雄鹿)をロゴとしたく、知人を通じてデザインして頂きました。今後はこのロゴを使用し、名刺やバッジ作成に活用していきます。

 

HP  http://www.masato-sugita.com/

 

欧州遠征となりますとジュニア引率のイメージがまだまだ強いと思いますが、ヨーロッパに住んでいるアドバンテージを活かし、ジュニアからプロ選手・シニア選手やコーチまで幅広くカバーし、皆様の要望に応じた提案ができるように努めてまいります。

 

まだまだ日本とのコネクションが必要であり、そちらの活動が今年は重点的になりますが少しずつ築いていきたいと思います。

デュッセルドルフテニスアカデミーとパートナーシップ契約を締結

http://truffle-kyukaku.com/

 

2017年3月より、デュッセルドルフテニスアカデミーとパートナーシップ契約を締結しました事お知らせいたします。室内コート4面・アウトドアクレーコート8面を要し、これまでにもATPやドイツナショナルジュニアランキング1位の選手を輩出するなど、ヘッドコーチはジュニア育成指導にも定評があります。また、夏のキャンプも積極的に行われており、ドイツ以外の国からも多く選手が集まります。

 

今回の愛央選手と心央選手帯同中も、トレーニングはもちろん、宿泊場所も融通聞かせて頂き良い対応をして頂きました。私が住んでいますデュッセルドルフということもあり、今後は更に双方で関係を深め、日本人選手受け入れに関して協力し合っていきたいと思います。

 

ドイツでは初めてのパートナーシップ締結。エクスクルーシブではなく、ドイツではなるべく多くのアカデミーとこのような関係性を築いて、欧州遠征や指導方法に興味のある選手やコーチに様々な提案が出来ればと思っています。

12345>|next>>
pagetop