October 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

来日初めての海外選手達と回転寿司(大阪)

http://truffle-kyukaku.com/

 

悪天候が続く中でもインドアコートを使用しながら大会数が消化されていっています。後半戦に突入し、そろそろシングルスもダブルスも敗退してしまい、次の名古屋への移動やそれぞれの国へ戻る海外選手も出てきます。特に今年は緊急で起こる出来事や対応が多すぎたため、色々な場面でスムーズに運ばない事も実際にあります。それでも、もちろん選手達は試合で必死にプレーしますし遠くまで足を運んでポイントを取りにきている思いが伝わってきます。

 

少し試合数も全体的に少なくなってきましたし、選手やコーチによっては朝に試合を行ってお昼過ぎのシャトルバスでホテルへ戻る場面も出てきましたので、予定の合う海外選手達と自分の思いで体験してほしいということもあり、オフィシャル近くのヨドバシカメラにある回転寿司屋へ行ってきました。最初はシステムやお箸の使い方、商品の種類や内容に戸惑っていましたがしっかりと腹ごしらえをして本日の試合に向けて楽しんでくれたと信じています。

 

正直なところコート数にも限りがあり、思うように試合後も練習ができない選手も多く、会場とホテルのみの往復となってしまいますので後半戦はなるべく各国の選手達に声かけして食事などを共にしたいと思います。本当は大阪城などまで行けると良いのですが。少しでも大阪という大会を忘れないような思い出をつくってほしいと思います。

 

http://truffle-kyukaku.com/

悪天候の際にご協力頂いたノアインドアステージ深江橋校より画像を頂きました

http://truffle-kyukaku.com/

 

大阪市長杯世界スーパージュニア大会期間中、インドアコート施設を持ついくつかのテニスクラブに選手達の練習用コートとして使用させて頂きました。その際に、特にお世話になったノア・インドアステージ深江橋校様よりいくつかの画像をお送り頂きました。詳細も下記リンク先よりご覧ください。

 

http://truffle-kyukaku.com/

 

 

https://noah-fukaebashi.com/blog/13337/

 

大会とサーフェスが異なっても練習を行いたいと思っている選手が多いと思い、事前に理解して頂いた上でインドアカーペットコートで試合に向けた練習を行ってもらいました。台風も近づいてきていますしまだまだ何が起きるか分かりませんが、これまでの経験をもとに運営側でありながらも選手の気持ちも汲み取れるような立場で最後まで活動していきたいと思います。

 

http://truffle-kyukaku.com/

14歳以下欧州選手権優勝選手敗れるも、初めての日本で頑張っています

http://truffle-kyukaku.com/

 

今年の大阪市長杯世界スーパージュニア大会で個人的に注目していたうちの1つ、14歳以下欧州ジュニア選手権優勝者のホルガー選手(デンマーク)は残念ながら初戦で格上の日本選手に敗れました。結果は厳しいものになりましたが、ダブルスは初戦を突破し、次の大会に向けても空いた時間でオンコートトレーニングを続けています。

 

http://truffle-kyukaku.com/

 

本当の意味で彼に期待している事は、今回の経験をもとに来年もエントリーして大阪へ来てくれるかどうか。悪天候が続く中で初めての日本をどのように感じているか気になっていますが、会うたび常に笑顔で接して話してくれますし、コーチも今のところ良い印象を持ってくれています。中々の男前ですので、すでに一部で人気を集めてますが。。。

 

http://truffle-kyukaku.com/

 

グレードAのトーナメントですから、やはりその大会の「顔」となる選手は必要ですが、それと同時に今後上位にランキングインしてくるような若い選手が複数回来日してくれるような運営側の取り組みは非常に重要な事です。そういった意味でも、14歳ですでにITF Jr.ランキングも300位台ですし、毎年ランキングを上げながら日本の大会遠征を年間スケジュールに確定してほしいと願っています。何とか大会期間中に時間を見つけて、次の名古屋へ移動する前に大阪の街や食を少しでも紹介できるサポートをしたいと思います。

 

ヨーロッパテニス留学(遠征)HP http://www.masato-sugita.com/index.html

お問い合わせ先 masato.sugita824@gmail.com(椙田/スギタ)

雨の大阪、世界スーパージュニア2日目は中止

http://truffle-kyukaku.com/

 

見事なまでに大会に合わせて(自分の帰国に合わせて!?)天候が崩れ、日曜日に一晩中降り続いている雨は今なお日付が変わった月曜日も降り続いています。通常であればメインドローが始まる月曜日の天候も厳しい結果になると思います。予選は最低全て終了するように、月曜日はビーンズドームへ移動して行われますが(コートが使用できる場合は靭テニスセンター)、メインドロー選手は悪天候の場合は日曜日に続き再び待機ということになります。

 

大会運営に長く携わられている方々の大変さを知りながらこのような事を書くのは不謹慎ではありますが、私にとりましてはほぼ経験の無い大きな大会での運営側担当。スムーズな進行では決して体験できないような貴重な時間を過ごしています。月曜日に予選が終了するとはいえ、メインドロー選手にとりましては最悪まるまる2日間練習すらオンコートで出来ない可能性が出てきます。フラストレーションを感じる選手やコーチも出てくるでしょう。

 

そのままずっと待機というのは私ももどかしい部分もありますし、自分の意見が通るか分かりませんが資料を作成して月曜日の最悪なケースに備えて提案もしてみたいと思います。月曜日の夜はプレイヤーズパーティーも控えています。色々と学びたいと思います。

新No.1も出場予定!今回は大会STAFFの一員としても携わっています

http://truffle-kyukaku.com/

 

昨日の土曜日から始まった大阪市長杯世界スーパージュニア。今回は、主に海外選手のサポート含めた活動という中で携わらせてもらっています。大会運営側としての経験が少ないだけに貴重な機会です。すでにメインドローから出場する海外選手達も多く集まり、お天気だけが心配ですが練習も始まっています。

 

http://truffle-kyukaku.com/

 

雨の待機となるとどうしても時間の使い方が難しいですが、今回はその分選手との意見交換など交流できる時間が出来ますので有効に使っていきたいと思います。

 

また、今回女子の第1シードで現在ITF Jr.ランキング2位の出場予定選手・ホイットニー(アメリカ)が、今週行われていたアメリカの大会で優勝。来週発表の最新ランキングで15歳にして1位の座に就くことが決まっています。是非彼女のプレーにもご注目頂きたく思います。まもなく大阪に到着するでしょう。

14歳以下テニスヨーロッパ・マスターズ大会

http://truffle-kyukaku.com/

 

10月6日〜8日までイタリアで行われていた上位8名の選抜選手のみで競い合うテニスヨーロッパ・ジュニアマスターズ大会。特に、14歳以下でこの大会に優勝する選手はその後ITF Jr.やプロとしても活躍していく傾向のある記録が残っています。

 

男子で優勝したのは地元イタリア出身のルカ・ナルディ選手。現在の14歳以下テニスヨーロッパランキングでも1位ですので、文句なしの2017年ベストプレイヤーです。これから身長も高くなりそうですし、更にパワーをつけて強くなってくると思います。ただ、男子は全体的な印象としては選ばれた8名のうちTOP10に入っている出場選手は4名のみでした(2位のホルガー選手は来週からの日本遠征のため不出場)。少し例年に比べて選手層が薄い印象もあります。

 

http://truffle-kyukaku.com/

 

続いて女子は、決勝戦はロシア選手対決。優勝はテニスヨーロッパランキング7位のディアナ選手でした。男女の出場選手を見ても、(欧州の中でも人口が多いというのが大きな理由ですが)毎年ロシア出身のトップ選手が多く輩出されています。

 

これで今年の14歳以下の主要大会は終了、2018年1月からまたプロ選手同様にグレードの高い大会が始まってきますのでオフシーズンのトレーニングが中心となってきます。試合だけではなく、この時期にしっかりと体作りに重点をおいたトレーニングをするヨーロッパ選手が、翌年一気に強くなっていくのも1つ欧州テニス事情としての特徴と思います。

 

All data : from Tennis Europe official website: www.TennisEurope.org

 

ヨーロッパテニス留学(遠征)HP http://www.masato-sugita.com/index.html

お問い合わせ先 masato.sugita824@gmail.com(椙田/スギタ)

12345>|next>>
pagetop